神奈川県綾瀬市のピアニスト・ピアノ教室講師「上原裕子」

ホーム
ピアノ教室案内
プロフィール
上原ピアノ教室 ブログ
お問い合わせ

● プロフィール ●

上原裕子(うえはら ゆうこ)

1984年6月23日生まれ

 

上原ピアノ教室

 

上原ピアノ教室

 

上原ピアノ教室

 

上原ピアノ教室

 

上原ピアノ教室

 

上原ピアノ教室

 

上原ピアノ教室

 

上原ピアノ教室

教育
神奈川県綾瀬市在住。
6歳よりピアノを始める。
城野洋子、杉谷昭子、ルイ・レーリンク(洗足音楽学院教授)に師事
2003年9月、オランダアムステルダム音楽学院入学。
ヤン・ハウジング、マタイス・フェルスホール、ウィレム・ブロンズ各氏に師事。
2005年本人企画の、詩、映像、音楽を使ったコンサート「戦争と平和」は
高い評価を得る。
在学中、オランダ、イタリア、デンマーク、日本で、ソロ、室内楽の演奏をする。
2008年アメリカ合衆国ボストン音楽大学大学院課程、ロンジー音楽学院大学院課程入学試験合格。
2008年、4月と9月には、ローデリック・デ・マン作曲の「Rush」を、作曲者出席のもと、ハリー・スパルナーイの指揮で演奏。
2008年アムステルダム音楽学院卒業。
2009年10月、第78回戸塚クラシックコンサートでピアノ伴奏を務める。
第22回フリューゲル・ピアノコンチェルト・フェスティバル「夢コン」にて、日本アーティストビューロー賞受賞。
第49回北九州芸術祭クラシックコンサート出場。

過去に、
・駐日英国大使館・オランダの老人ホーム
・中華街レストラン萬珍樓
・バンビーノ(綾瀬市イタリアン&寿司レストラン)
・箱根のホテル
・神奈川県内の小学校
・神奈川県内の病院などで演奏。

北九州音楽協会会員。現在神奈川県と北九州を中心に、ソロ、室内楽の演奏活動、ピアノ指導を行っている。

本人企画のコンサート
2005年6月
戦争と平和コンサート
音楽(クラシック音楽、日本の歌)、映像、詩を用いて、戦争の悲惨さ、人間の心や温かみを伝えるために企画されたコンサート

 

主な出演コンサート
2005年1月
One Night Classical Concert(海外で勉強、演奏活動をしている若い音楽家の為のコンサート)(北九州)
-ベートーヴェン:7つの変奏曲op.75
-ラフマニノフ:前奏曲 op.23-6, op.32-12
-ドビュッシー:前奏曲 No.3, 6

 

2005年6月
Droomladder-festival(オランダ、アムステルダム)
-ベートーヴェン:ソナタ op.31-3
-リスト:エチュード No.17
-武満徹:雨の樹素描 No.1
-ラフマニノフ:前奏曲 op.23-6, op.32-12

 

2005年9月
Piano Day(オランダ、アムステルダム)
-バッハ:パルティータ No.1
-ラフマニノフ:前奏曲 op.23-6, op.32-12
-武満徹:雨の樹素描 No.1

 

2006年12月
One Night Classical Concert
-バッハ:フランス組曲 No.6

-ショパン:バラード No.1

 

2008年4月
muzikaal afscheid bachzaal(バッハホール最後のコンサート)
(オランダ、アムステルダム)
-ローデリック・デ・マン:”Rush”
作曲者出席のもと、ハリー・スパルナーイ(バスクラリネット奏者)指揮で演奏

 

2008年6月
教会コンサート
-ラヴェル:ソナチネ
-メシアン:火の島、前奏曲No.5
(以下ヴァイオリンデュオ)
-ベートーヴェン:ロマンス op.50
-クライスラー:Liebeslied
-バルトーク:6つのルーマニア舞曲
-モンティ:チャルダッシュ

 

2008年9月
musicwave (新校舎オープン記念コンサート)
-ローデリック・デ・マン:“Rush”
作曲者出席のもと、ハリー・スパルナーイ指揮で演奏

 

2009年6月16日
神奈川県二俣川がんセンターボランティアコンサート
-ショパン:ノクターンop.9-2
-ベートーヴェン:エリーゼのために
-ドビュッシー:月の光
-ラヴェル:ソナチネ

 

2009年7月7日
ウェル戸畑 
-ベートヴェン:ピアノ協奏曲第3番

 

2009年10月17日
第78回戸塚クラシックコンサート
-グラズノフ:サクソフォン協奏曲

 

2009年11月11日(予定)
横浜市大センター病院、ボランティアコンサート

 

講習会
2005年
-講師:マタイス・フェルスホール
イタリアにて1週間の講習会。ファイナルコンサートにて演奏
2006年
-講師:ヤン・ハウジング
オランダ、アルクマールのピアノモールによって企画、招待された講習会
2007年
-講師:サルヴァトーレ・スパニョ(イタリア)

EPTA(European Piano Teacher Association)により企画され、デンマークで行われた、インターナショナル講習会。ハイドン:Andante con Variazioni、ラヴェル:ソナチネ、メシアン:火の島、前奏曲No.5 を演奏。またファイナルコンサートでも演奏

 

室内楽
-リコーダー:数々の現代音楽
-チェロ:ハイドン コンチェルト、ラフマニノフ、ブリテン:ソナタ
-サックス:ブラームス 変ホ長調ソナタ
-チューバ:数々の近現代音楽
-歌曲:シューベルト、シューマン、ラヴェル等
-ヴァイオリン:シューマン、ベートーヴェン等
-トリオ:ハイドン フルートトリオ No.29 Hob.XV:15
ベートーヴェン ピアノトリオ No.5 op.70 No.1
マルティヌ ピアノトリオ”ベルジェレ”(羊飼い)
ヒンデミット トリオ op.47 (ヴィオラ、サックス、ピアノ)
-打楽器:ヴィブラフォン、ティンパニと現代音楽    
-7つの楽器のための室内楽:ローデリック・デ・マン "Rush"